本文へ移動

社長の前向きブログ

社長の前向きブログ

✩仕事始め✩

2018-01-05
萩野塗装㈱は本日AM6:30より仕事始めとなりました。今年も宜しくお願い申し上げます!!
個人的には...昨年はチェレンジ&挑戦がテーマで挑んでましたので、その頂いた種をもとに「本年は飛躍か?」と考えたところ...2つのワードでちょっとした疑問が...「飛躍」と「躍進」って...調べると、どちらも「大きく発展する」「めざましい勢いで進出・発展」「急速に進歩・向上する事」などなど...どう2つの意味が違うのかしら?
飛躍...可能、不可能問わず、夢と希望が込められている躍進...実現の可能性が高く内容的にも実績がある。なるほど...不可能という文字は、何事もあきらめた時に現れると思っているので「躍進の方がより力強くて前向きか!」と勝手に考えて、今年の僕と会社のテーマは「躍進」としましたW
これまでも、これからも...良い職場環境を作って、その結果...良い会社、良い地域、良い経営環境を構築していこうと進みますが...作業の効率化や、働き方改革、AI...等々単純に「仕事を早く進める」とか「仕事を楽に進める」そんな考え方や、風土にしてはいけないな!と、昨年の中盤より思う事が幾つかありました。
魅力的な職場とは?仕事をいかに効率良くするか?さらに素早く品質を上げるか?を社員さんと膝を合わせて話し合う機会を増やしていくうちに...各自のマインドが「楽」へフラっと求めていってしまう事を耳にしてしまう「こっちの方が仕事が楽になるのでは?」とか...「そこまですると...手間が増えるし遅くなるから楽じゃない」「こうすればウチが楽になる...」
「あれ?」と思う様な...そんな言葉が増えてきました。うーんなんかちがう!みんな仕事は大変なんです!楽な仕事は無いんです!
塗装業を通じて「傍を楽にさせる」のが私達の仕事であり、我々の働き方なのです。改めて尋ねると...「もちろん厳しさがあっての事」としっかりと返事が返ってきますが...
効率化や、働き方改革という言葉がいつしか「楽」を目指してしまう事が無いように...
今のウチに小さなミス取り除いて、時代に沿った仕事の厳しさを感じ、後輩にも伝えて...それらのプロセスを身につけ、自社のチカラとなり、それをお客様に気に入って頂き、我々はお仕事を頂く。 身近な所からのケアレスミスを克服して、新たなパワーにしながら...今年もお仕事も体操も頑張ります!
金沢本社
小松支店
TOPへ戻る