本文へ移動

代表取締役社長 挨拶

代表取締役社長 挨拶

 
萩野塗装は昭和21年に創業し、昭和41年に個人経営から法人組織に改め 萩野塗装株式会社となり、
55期目を迎えております。
 
私、萩野充弘は、平成30年8月30日に三代目の代表取締役社長として就任致しました。
弊社の創業75年の歴史を紐解けば、時代と共にお客様のニーズ、北陸地域における塗装業界の変化に順応し、北陸の地が活性化すると共に支えられてきた歴史でありました。
 
先代、先々代の塗装業界への熱い想いと、健全なる経営を引き継ぎ、職方さん達の仕上げに対する真摯な
姿勢、営業部そして、事務方さん達の幅広い知識と、経験でこれまで歩んで参りました。 
そして、お客様の大切な資産物件をお預かりし、施工計画からお引き渡し、アフターフォローまで安全・安心を
お届けし、多くの方から色とりどりの喜びのお言葉を頂き、信頼を築いてきた歴史であります。

萩野塗装㈱に関わって頂いている一人一人の人柄、経験こそが、萩野クオリティーであり強みです。 
これからも感謝の気持ちを大切に、地域の課題を解決し、世の中から求められる永続企業を社員一丸で
目指します。

「課題解決型 塗装業」から 「ポジティブ提供型 仕上げ業」へ
「あなたに任せて良かった」から 「あなたに会えて良かった」へ
感謝と想いやりのある元気な企業へ
 
世の中に色のない世界はありません。 
私達の仕事は暮らしに無くてはならない存在です。
その価値を世の中へ広め、街に元気を届ける企業として、これからも邁進していく所存でございます。
 
いつもありがとうございます。
金沢本社
小松支店
TOPへ戻る