本文へ移動

防水部門

雨漏りでお困りの方へ

防水工事は外壁塗装工事の前にチェックしておかなければならない非常に重要な工事です。

                                            
様々な原因から起こる雨漏りですが、発生すると建物の耐久性や資産価値を下げてしまいます
萩野塗装株式会社は塗装・防水専門業者として確かな技術と知識と安心できるお住まいのメンテナンスを実現します!

シート防水改修前

シート防水改修後

シート防水改修工事 施工前

シート防水改修工事 施工後

シート防水改修工事 施工前

シート防水改修工事 施工後

屋上やベランダからの雨漏り(漏水)は、建物の大敵    

 

・下地を選ばない防水システム
・すぐれた耐久性を誇る使用材料
・外断熱施工への容易な適応性

 

雨漏りは、塩ビシート防水でスッキリ改修

 

屋上がスッキリ!(屋上塩ビシート防水改修工事)クリックすると拡大されます

施工前
鋼板取り付け
穿孔
ディスク取り付け
シート貼り付け
施工後

床がスッキリ!(耐候性防滑ビニル床シート)

共用廊下

施工前

共用廊下

施工後

外部階段

施工前

外部階段

施工後

マンション改修工事にて人気の

耐候性防滑ビニル床シートの特徴は、歩行による摩耗やキズに強く、滑り難い構造・素材になっており思いがけない転倒事故を未然に予防します


更に足音を軽減する衝撃音吸収性のある長尺床材です

共用廊下、屋上、バルコニー、階段など
痛んだ既設コンクリート床面の上からシートを張りますので

施工期間も短くお住まいになられている方の

通行の妨げになり難く大変ご好評頂いております

メーカHPはこちら
http://www.takiron.co.jp/product/product_03/takistlon_m/index.html

塗装工事の前に行う防水工事のご案内

塗装工事前外壁のダメージ回復させます

一口に外壁を塗り替えると言っても、まず現状の外壁を診断しておかなければなりません。
シーリングが痛んでいたり、クラック(ひび割れ)等が発生していれば、まずその補修を行わなければ、塗装工事行う意味が無くなってしまいます。

萩野塗装株式会社
では、外壁塗装
お見積り時に外壁をチェックして防水補修工事が必要な場合には、事前にしっかりご報告致します

外壁目地シーリング撤去、打設工事(クリックすると拡大されます)

施工前
シーリング撤去
プライマー塗布
シーリング充填
ヘラ押さえ
施工後

クラック部(ひび割れ)Uカットシーリング工事

施工前
Uカット
プライマー塗布
シーリング充填
ヘラ押さえ
施工後

外壁浮き部アンカーピンニング工事

施工前
穿孔(穴あけ)
樹脂注入
アンカーピン挿入
アンカーピン挿入(近景)
施工後

外壁爆裂部補修工事

施工前
爆裂付近斫り
鉄筋ケレン
プライマー塗布
モルタル補修 
施工後
金沢本社
小松支店
TOPへ戻る