本文へ移動

色彩イメージ

あか

RED - 赤 -

赤は情熱・エネルギーを感じさせ、外へ向かうパワーがある色で遠くからでも目に入りやすく、見る人にインパクトを与えます。
愛情を示す色でもありピンク系になると甘く優しい印象となります。

【カラーイメージ】

エネルギッシュな、大胆な、躍動的な、情熱的な、派手な、
刺激的な

【色彩感情】

情熱、歓喜、興奮、怒り、危険

【連想するもの】

太陽、血、火、りんご、バラ

【安全色彩】

防火、禁止、停止、高度の危険

だいだい

YELLOW RED - 橙 -

赤と黄色の中間色の橙は、両方の性質を備えています。
食品を連想させ、食欲を増進させる色とも言われています。
ダークなトーンではブラウンになり、落ち着いた印象となります。

【カラーイメージ】

活気のある、快活な、カジュアルな、楽しい、陽気な、元気な

【色彩感情】

陽気、明朗、活発、嫉妬、忍耐

【連想するもの】

みかん、柿、夏、夕陽

【安全色彩】

危険、航海、航空の保安施設
 

YELLOW - 黄 -

幸せな気分にさせてくれる黄色は、明るく若々しいエネルギーが
感じられる色。中国では富と名声を表わす色とされています。
物の形をくっきりと見せるため、学童の帽子やレインコートなどに用いられています。

【カラーイメージ】

にぎやか、はつらつとした、強烈な、激しい、活動的な、
ユーモラスな

【色彩感情】

明朗、愉快、希望、自己中心的、元気

【連想するもの】

レモン、ひまわり、菜の花、卵の黄身、月、稲

【安全色彩】

注意

くろ

BLACK - 黒 -

闇・不安など負をイメージする色ですが、日本では墨絵・黒髪
黒漆など古来より美しく魅力のある色とされてきました。
黒で統一した空間は人に、不安を抱かせますが
他の色の魅力を引きたてる美の脇役ともいえます。

【カラーイメージ】

フォーマルな、荘厳な、重厚な、権威的な、粋な

【色彩感情】

不安、中立、神秘

【連想するもの】

礼服、カラス、黒髪、石炭、炭

【安全色彩】

安全色に対する対比色(補助色)

しろ

WHITE - 白 -

シンプルで清潔、純粋なイメージ。ウェディングドレスなど
冠婚葬祭でよく見かける色です。建物の内装・外装と
共に多く用いられる色で、他の色を加えると優しさや爽やかさ等
多様なイメージを表現することができます。

【カラーイメージ】

清潔な、純粋な、クリアな、シンプルな、真新しい、無邪気

【色彩感情】

純粋、冷静、悲哀

【連想するもの】

雪、雲、障子、砂糖、豆腐

【安全色彩】

安全色に対する対比色(補助色)

みどり

GREEN - 緑 -

緑は自然の山々や植物を連想させます。人の感性に働きかけ心地良
く疲れを癒してくれる効果があります。砂漠地帯では、木々の緑に
憧れることから、繁栄のシンボルカラーになっています。

【カラーイメージ】

安全な、新鮮な、癒しの、活動的な、リラックスした、健康的な

【色彩感情】

安らぎ、若さ、自然、平凡、成長、平和

【連想するもの】

山、草、きゅうり、若葉、牧場、アマガエル

【安全色彩】

安全、避難、衛生、救護、保護、進

あお

BLUE - 青 -

静のイメージを持つ、すがすがしさを感じる色です。
気持ちを静める効果があり、欧米では青い鳥などに
代表されるように幸せを招く色として好まれています。

【カラーイメージ】

スポーティな、人工的な、きりりとした、シャープな、機敏な、
青春の

【色彩感情】

落ち着き、深さ、冷淡、理知、静寂、悲しみ

【連想するもの】

空、海、夏、水、空気

【安全色彩】

義務的行動、指示

むらさき

PURPLE  - 紫 -

情熱の赤と知性の青を混ぜ合わせた紫は、高貴で神秘的な雰囲気を与える個性的な色です。人工染料のなかった時代は、紫色の染物は高価だったため、最高位の色として扱われていました。

【カラーイメージ】

あでやかな、セクシーな、装飾的な、華麗な、高雅な

【色彩感情】

優雅、威厳、高貴、みだら、不安

【連想するもの】

すみれ、藤袴、ラベンダー、ナス、葡萄

【安全色彩】

放射能

金沢本社
小松支店
TOPへ戻る